コラム

【DOAXVV】カジノでのゴールド集めには必勝テクを使うべし!

コラム

DOAXVV(デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション)のカジノにて、誰でも簡単にゴールドチップを集めるためのTipsを紹介するページになります。

魅力的な景品の多いゴールドですが、チップ収集は結構難しいですよね。


結論から言うと、プレイするゲームはブラックジャック一択

今回は誰でもチャートに従うだけの簡単テクニックで、素早く景品交換をしちゃいましょう!


スポンサーリンク

ベーシックストラテジーを使うべし!

DOAXVVのゴールドチップは加算こそすれど、減算はショップでの買い物時だけです。

なので現状維持以上を目的とした、ブラックジャックのベーシックストラテジーが最適解となるでしょう。

ベーシックストラテジーとは?

➡ ブラックジャックの取るべき選択肢を、自分とディーラーの手札から自動的に選択してくれる戦術のこと。
感覚でプレイするよりも、これに従うと更に勝ちやすくなります。


まずは、以下をご覧ください。

引用:カジバラ
引用:カジバラ
引用:カジバラ

まず自分の手札にAがあるか、またはゾロ目のスプリット可能状態かを確認します。

  • Aもゾロ目もない ➡ 上段画像の【ハードハンド
  • Aはあるがゾロ目ではない ➡ 中段画像の【ソフトハンド
  • ゾロ目がある ➡ 下段画像の【スプリット


次にディーラー手札を確認しましょう。
見えている数字(ディーラー手札は一枚しか見えない)に対応した行を読み取り。

最後に自分の手札マスを照らし合わせてみると、そこに記されたアルファベットが、「次に取るべき行動」となります。

すでにヒット済みでサレンダー出来ない場合は、ヒットを選びましょう。


ただし上記はあくまで『勝ちやすいロジック』であるため、必勝をお約束するものではありません。

負ける日も、バカ勝ちする日もあります。


ですがDOAXVVのシルバーチップは現在、毎日3,000まで無料でもらうことが可能です。

それに加えてゴールドチップリセット区間は一か月であるため、ベーシックストラテジーを利用すれば、ほぼ必ず30日以内にMAXの10,000チップは集めることができるのは間違いありません。


ハードハンドの使用例

ハードハンドの例

自分の手札が合計【9】のハードハンド、ディーラーアップカードが【10】

この時チャートに照らすと、ヒットが最適行動となります。

ヒット後に引いたカード合計値を参照し、再び次の行動を選んでいきましょう。

この時は【9】を引き合計で【18】となったので、そのままスタンドで勝負に入りました。


ソフトハンドの使用例

ソフトハンドの例

次は手札に【A】を含むソフトハンドの例。
ディーラーアップカードが【10】自分の手札が【A+6】

つまりこの場合は、ヒットすることが最適解です。

すると【K】を引いたので、合計値は変わらず【17】です。

この時はソフトハンドからハードハンドへ変わるため、参照する表を変えましょう。

よってこの場合、スタンドが最適解となります。


上記は【A+5】からヒットし、【4】を引いた場合。

合計値は【A】を含むため、【20】か【10】としてカウント可能です。

しかしこの場合でも参照する表はソフトハンドであるため、【A+8以上】を参照。
すなわち、スタンドが正解となりますね。


スプリットの使用例

【A+A】は最強の準備目です!
分割した【A】に対し、【10以上】を引ければブラックジャック成立のチャンス!

ディーラーのカードに関わらずスプリットを選択しましょう。

ディーラー【4】に対し、【A+7】と【A+5】だったので、どちらもソフトハンドを参照してダブルダウンが最適解となりました。


インシュランスとイーブンマネーは無視!

インシュランス選択

ディーラーのブラックジャック成立に対して保険を掛けるインシュランスとイーブンマネーですが、これは選択しない方がプレイヤーの得であることが統計から示されています。

ベーシックストラテジーではこのふたつを選ばない前提で作られているため、必ず選択肢は拒否しましょう。


シルバーチップはどれぐらい賭けるべき?

シルバーチップのベット額

ゴールドチップの貰える額はシルバーチップの10%であるため、賭け金を大きくしないとなかなかMAXの10,000ゴールドチップまでは到達できません。

よって色々と模索した結果、およそ総シルバーチップの20%をベットするのがもっとも安定感と効率に長けていると感じました。


ただしモニカからもらえる1,000チップ状態ではこの限りでなく、チマチマと100や200の少額で増やそうとすると、かなりジリ貧になって効率が落ちます。

よってシルバーチップ1,000以下の時は、ダブルダウン&スプリットの猶予を持たせた300ほどのベット額が高効率になるかと思われます。

100シルバーで粘るよりも、負けてサッサと次のチップを貰うか、または翌日のシルバー復活まで待つ方が得策ですね。


“おまかせ”は使えるか?

おまかせ

DOAXVVではいわゆるオートプレイとなる、パートナーにおまかせする機能が備わっています。

ある程度女の子によってプレイスタイルの差があるようですが、基本的にベーシックストラテジーに似た戦法を取ってくれます。

自動でゴールド収集してくれるなら、だいぶラクできますよね。



しかし致命的な欠点としては、インシュランスとイーブンマネーを選びやすいことが挙がります

これは期待値を落とす行為になるため、完全にベーシックストラテジーを踏襲しているとは言えないでしょう。

また賭け金も最初に設定した額から自動では上がらないため、効率的にゴールドチップを集められる状態とは言い難いのも問題。

ギャンブルでは、フラットベット(ずっと定額のベット額)はご法度の必敗手段と言われています!


何人かの女の子でおまかせを試してみたものの、おおむねの場合でシルバーチップは徐々に減少する傾向にありました。

すでに膨大な枚数のシルバーチップを所有しているなら話は別ですが、そうでない場合は自分で上記の手順を実行したほうが無難でしょう。


ルーレットは使えないのか?

ルーレット

ルーレットはアクションをスキップできずにやや時間がかかる上に、ブラックジャックよりも僅かに勝率で劣るのが難点です。

ベット自体は飛ばせるものの、回転の結果は見守らねばならないですからね。


ただし純粋に楽しくカジノゲームで遊びながらもゴールドチップを集めたい場合は、ベット戦略と呼ばれる資金管理術を用いるとベストになるでしょう。

慣れるまでちょっとムズかしいのですが、モンテカルロ法というベット手法はかなり完成度が高く、オススメの方法になります。


「ブラックジャック画面にもう飽き飽きだわ……」という場合は、息抜きにルーレットをプレイするのも悪くないかもですね。



DOAXVVのMODプレイに興味があるなら、下記の記事もオススメです!


いいね!と思ったらシェアをお願いします!
てんぱーれす

コメント