DOA MOD

【DOA5LR】MOD導入&便利キー追加 AutoLinkの解説

DOA

Dead or Alive 5 Last Roundにおける便利ツール、AutoLinkについて解説していきます。

MOD導入から機能的なキーバインドまで、豊富なアシストでMOD環境をサポートしてくれます。



初めにAutoLinkを導入するには、Beach Paradiseとの同時導入を推奨します。

詳しいインストール方法は以下の記事から。


スポンサーリンク

MOD導入編

まずは最大のメリットである、容易なMOD導入サポート機能。

Ayane Shimakaze画像

ここでは例として、Ayane ShimakazeをAutoLink経由で導入してみましょう。


Ayane Shimakazeファイル構成
AYANE SHIMAKAZE COSPLAY
 ┣━AYANE_SHIMAKAZE_LOOKALIKE.--P
 ┣━AYANE_SHIMAKAZE_LOOKALIKE.TMC
 ┗━AYANE_SHIMAKAZE_LOOKALIKE.TMCL

解凍後、上記状態になっていると思います。

AYANEフォルダへのドロップ
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Dead or Alive 5 Last Round\Autolink\AYANE

上記階層のAYANEフォルダ内に、AYANE SHIMAKAZE COSPLAYをドロップしましょう。

ゲーム内衣装総数確認

ここで一度ゲームを起動し、最下段の衣装番号を確認。

するとあやねの場合、43枠まで衣装スロットが使用されていることが判明しました。

あとは移動してきたフォルダの名前を、【 1~43 】の範囲で指定するだけです。

MOD適用成功

43番目の衣装の、インナー枠にAYANE SHIMAKAZE COSPLAYが追加されました。

たったこれだけで、ゲームフォルダを一切汚さずにMODのインストールが完了なのです。
スゴイ。

注意:階層を守ること

Dead or Alive 5 Last Round
          ┗━Autolink
     ┗━AYANE
┣11
┣12
┗43
┣AYANE_SHIMAKAZE_LOOKALIKE.--P
   ┣AYANE_SHIMAKAZE_LOOKALIKE.TMC
   ┗AYANE_SHIMAKAZE_LOOKALIKE.TMCL

上記の例だと、このような階層になっています。

これを守らないと、正しくMODが認識されません。

注意:存在しない衣装番号を割り振らない

当然ながら、ゲーム側で指定出来る範囲を超えた数値をフォルダ名にしてはいけません。

MODは読み込まれていても選択することが出来ないため、ゲームに反映はされません。

同枠に別MODの共存も可能

サブパスの例

例えば上記MODは、
同一のフォルダ内に二種類ずつの.TMCと.TMCLファイルを入れています。


この場合でもMODの導入手順は前段と同じです。

単にフォルダ名を、数字に書き換えるだけ。


なぜ異なる外見のMODを、同一の衣装スロット内で共存出来るのか?

アンダーラインイメージ

AutoLinkは、
アンダーライン( _ )で区切られるまでの一節をサブパスとして扱うからです。

よって上記例だと、

00_ 01_ 02_ 03_ 04_

これらはそれぞれ別の衣装MODとして、AutoLink側に認識されているのです。


この習性を利用すると、同じ衣装枠に大量の衣装MODを登録することも可能です。

AutoLinkの便利なホットキー

MODの導入に素晴らしいサポートを果たすAutoLinkですが、ゲーム内で更なるアシストがあります。

汗・濡れ状態の切り替え

F8 + 0 ~ 4

キーボードのF8と数字キー

ムービー読み込みなどの前に、F8と0~4キーを同時押ししておくと機能します。

数値で濡れ度合いを段階的に選択可能なため、スライダー操作よりも楽に行えます。

被写界深度(DoF)調整

F12 + 0 ~9

キーボードのF12と数字キー

F12と数字キーを同時押しすることで、段階的に被写界深度を調節出来ます。

0で完全オフ状態、1が最も強くなります。

MAX DoF
NO DoF

この他にも「 F12 + ~」でプリセット状態に回帰、
F12 + Esc」でステータス表示などが含まれています。

ムービー再生速度

F1 + 1 ~ 9

キーボードのF1と数字キー

シャッターチャンスを狙うのに役立つキーバインド。

ゲーム内の全ての動作を遅延させます。

1が最も遅く、9に近くなるにつれて速まっていきます。

[F1] + [`]プリセット状態

[F1] + [ESC]プリセットステータス

[F1] + [0]時間停止(0)

[F1] + [M]高速カウントダウン(遅延0)

[F1] + [N]遅いカウントダウン(時間流量1%)

[F1] + [+]再生速度x2(累積)(最大:2x)

[F1] + [-]再生速度/ 2(累積)(最小:1x / 256)

上記のような効果もあるようです。

オブジェクト消去

F5 + 1 ~ 3

キーボードのF5と数字キー
ステージの消去例
  1. F5 + 1 > 人物消失
  2. F5 + 2 > 環境光消失
  3. F5 + 3 > ステージ消失

三種類を画面内から消去出来るホットキー。

上記はステージだけを消しています。

ステージ、環境光の消去例

こういった画像が簡単に撮影可能なため、切り抜き加工におおいに役立ちます。

画像編集好きには最高の機能ですね。

いいね!と思ったらシェアをお願いします!
てんぱーれす

コメント

  1. テラシマ より:

    doa5Autolinkはどこからダウンロードすればよいのでしょうか?

    • ぱりのすけぱりのすけ より:

      Beach Paradiseの最新版に同梱されています。
      単体での最新版は公開されていないようで、古いバージョンしか見当たらないのが現状です。

      よって特別な理由が無ければ、Beach Paradiseを同時に導入してしまうことを推奨します。

      この記事の上部に、5.5の導入記事がリンクされているので参考にしてみてください。

  2. なし。 より:

    もう古いAUTOLINKだと女性キャラにもうできないんですかね?

    • ぱりのすけぱりのすけ より:

      基本的にゲームのバージョンアップに合わせてAutoLinkも更新されているはずなので、旧版は正常に使用出来ないと思われます。

  3. なし より:

    doa5スキンmodは入れ方自体は難しいですか?

  4. 寺島 より:

    Beach Paradiseはsteamから購入できますか?

  5. 山田 より:

    RE3のティファMODがリンク切れのようですが
    他を探してもなかなか見つかりません。
    もしご存じでしたら教えて頂けませんか?