Diablo2ゲーム攻略

【D2R】傭兵用・4ソケットのポールアームはどこで拾える?

Diablo2

ディアブロ2:リザレクテッドにおいて『4ソケット(穴)のポールアーム』とは、その他の武器とは少し異なる特別な意味を持つベースです。

なぜなら低コストで圧倒的に便利なルーンワード(以下RW)Insight(洞察)及び、雷ビルドの最終目標の超級RW:Infinity(無限)の発動に不可欠だからです。


本記事では初級~中級者向けに、それらのベースを拾えるトレハンポイントと、それに付随する注意点を提供する内容となっています。

Act2傭兵の装備全般については下記の記事で解説しています。

スポンサーリンク

はじめに

ドロップを確認する前にまず理解すべきこととして、
4ソケットのポールアームはExceptional(中級ベース)Elite(上級ベース)というグレードにて出現します。

そんなの知ってるわ!という方はここをクリックで次項へ飛んでください。

名称要求Lv.STR/DEX最大穴数速度
バルディッシュ40/-310
ロッホバーアックス2180/-310
オーガアックス45195/7530
名称要求Lv.STR/DEX最大穴数速度
ヴォーグ50/-40
ビル2595/-40
コロッサスヴォウジェ48210/55410
名称要求Lv.STR/DEX最大穴数速度
サイス41/415-10
バトルサイス2582/825-10
スレッシャー53152/1185-10
名称要求Lv.STR/DEX最大穴数速度
ポールアックス62/-510
パルチザン23113/67510
クリプトアックス59165/103510
名称要求Lv.STR/DEX最大穴数速度
ハルバード75/4760
ベク・ド・コルバン25133/9160
グレートポールアックス63179/9960
名称要求Lv.STR/DEX最大穴数速度
ウォーサイス80/806-10
グリムサイス25140/1406-10
ジャイアントスレッシャー66188/1406-10

※必然的に、最大穴数が3のバルディッシュ系統は4ソケットを狙えません。

これらは純粋に武器のベースの良さを段階分けするもので、DPSの高い武器は必然的に要求レベルやSTR/DEXが上がる仕様になっています。

よってこのページでは、現在攻略中の難易度別にポールアームを拾うべきマップを分けて紹介するので、ご自身のキャラレベルをまずは念頭に置いてから読み進めてください。

NM~HELL序中盤向け・4穴ポールアーム

手持ちキャラのいずれも難易度HELLを未クリアであれば、まずはExceptionalベースで4ソケットのポールアームを探すべきです。

すでにHELLクリア済みであれば、ここをクリックして次項へ飛んでください。

※なお、マジックファインド(MF)を上げてしまうと白&灰色装備が出辛くなってしまうため、急ぎでベースアイテムを探している場合にはMFを0%にしてトレハンへ挑みましょう。

Exceptionalベースのドロップを狙えるマップ

難易度NM:Cow Level

cow level

もっともオススメのトレハンポイントは、ナイトメアのCow Level(秘密のモーモー牧場)です。
Mobの総数が非常に多く、灰アイテム(ソケット付き)をかき集めるのにはもってこいでしょう。

体力はやや多めですが、相手に遠距離攻撃が一切なく、ルーチンも素直であるためにトレハン自体はかなりやり易い部類に入ります。

一応、ノーマル難易度のCowにて4ソケットポールアームがドロップしたという報告がいくつかあるものの、私自身は未確認な上、ドロップ率も怪しいものがあります。
一方でナイトメアにおける報告は非常に多く、私自身も何度も確認済みです。


難易度NM:エルドリッチ&シェンク

エルドリッチ
シェンク

次点のオススメは、ACT5最初のウェイポイントの南北に固定配置されるユニークモンスターのエルドリッチシェンクです。
(SSはHELLのため、属性無効がやたら付いてます。)

短い時間で大量のMobを殲滅可能なため、相対的にドロップの機会が多くなります。
ナイトメアであればまだまだこのエリアも危険性は低いので、ガンガン突っ込めるのも◎


しかしExceptionalベースはあくまで繋ぎ。
傭兵の与ダメージが桁違いに変わるので、HELLクリア後は下記のEliteベースを探しましょう。

Eliteベースのドロップを狙えるマップ

Eliteベースの4ソケットポールアームは基本的にHELLのマップであればどこでも狙えます。
(=NM以下ではドロップしない)

ただしアイテムのベースに割り振られたクオリティレベル(qlvl)が高い、
ジャイアントスレッシャー(85)& グレートポールアックス(84)の場合は、ある程度マップを絞って狙わないとそもそも抽選の機会すら受けられません

そこで下記では、全ベースアイテムを狙える&筆者体感でポールアームが出やすいエリアをご紹介します。

難易度HELL:穴ぐら

pit

修道院外部から逆行した付近にある洞窟マップ。The Pitでお馴染み。
比較的Mobが弱く、それでいてエリアレベル(以下alvl)が85なので全アイテムのドロップチャンスがあるのが美味しいマップ。

ウェイポイントからやや遠い&マップのランダム性が高いのが難点ですが、HELLに入りたてのキャラがトレハンをするにはもっとも向いていると言えます。


難易度HELL:古の坑道

ancient tunnel

エンシェント・トンネルでお馴染み、Act2屈指のトレハンエリア。
こちらもalvl85で、なおかつ出現するMobがどれも危険性が低いのがポイント。

マミーの毒がややうっとおしいものの、敵の飛び道具は骸骨術師ぐらいです。痛くない。

ただし最大の難点はアクセスのし辛さで、マップのランダム性は随一。
『黄色い扉の民家が並ぶ付近のどこか』というヒントはあるものの、テレポ無しだとストレスはマッハでしょう。


難易度HELL:混沌の聖域

CS

カオスサンクチュアリ(CS)でお馴染みのディアブロがポップするマップ。
周回難易度はやや高めなので、育成段階で走るのはオススメできません。焼かれます。

alvlは文句なしの85で、全アイテムがドロップリストに入っています。

個人的な体感で申し訳ないのですが、なぜかスレッシャーが出やすいような気が?
もちろんその他のベースも出現するものの、筆者のスコアでいうとスレッシャーが抜群に多いです。

4ソケットポールアーム以外にも諸々美味しいので、ここを走れるようにギアを特化させるのもアリです。


難易度HELL:ワールドストーン城塞

baal

全マップでもっとも危険なAct5最終エリア。
ランダムで湧くウィルオウィスプ(雷投射Mob)が最たる例で、レジ満タンでもライトニングを重ねられると瞬殺されます。

ただし目的は白&灰色アイテムであるため、Baalまで狩る必要はなく、もっと言えばBaal前の手下も相手にすることはありません。

弱いMobの当たりを引くまでRe Joinを繰り返すのも手です。

alvlは85なので、全アイテムを入手可能。
色付きドロップはCSに比べると劣る印象ですが、経験値が大きいのがミソ。

またこれも個人的な体感で恐縮ですが、マップ全域においてなぜかポールアーム全般が落ちやすい印象です。
(上記SSのために軽くランしたところ、スレッシャーとコロッサスヴォウジェの4ソケが一発で落ちました笑)


ポールアームにクエストソケット追加はNG

Act5の鍛冶屋では、好きなアイテムにソケットを一度だけ追加できるクエストが発生します。

一部では「このクエストを用いてポールアームに4ソケットを空けよう」と推奨されるようですが、
これは絶対にNG!

以下でその理由を解説していきます。

理由1.Eliteベースがほぼ使えない

クエストによるソケット追加では、『そのアイテムにとっての最大数のソケットを追加する』という特性があります。

では最初の項に戻って、ポールアームごとの最大ソケット数を確認してみましょう。

するとEliteベースで最大ソケット数が4なのは、コロッサスヴォウジェしかないことが分かるハズ。

よってその他のベースにソケット追加クエを行うと、4ソケット以外のモノが出来てしまいます。

更に、このコロッサスヴォウジェはお世辞にも優良ベースとは言えず、なんなら要求STR(210!)の関係で、もっとも避けるべきベースと言っても過言ではないです。

※Act2傭兵の素のATKが210に達するのは、レベル99です。ムリゲー。


それではExceptionalベースに育成段階の繋ぎとしてソケット追加をするのはどうかと言えば、それもまったくオススメできません

詳しくは次項。

理由2.別のアイテムにソケット追加すべき

Act5ソケット追加クエは主に、
『最終装備、あるいはそれに準ずるユニークアイテムの更なるパワーアップ』として使われます。

Shako oculus

例:Shako、Oculusなど

このクエストはパブで請け負い業務を対価と引き換えに行われることがあり、その行為自体に払われる対価はおよそ『Pulルーン』ほどになります。


一方でExceptionalベースのInsight(もしくは空の4ソケット)がどのくらいの価値があるかと言えば、
店売り直行orその場に投げ捨て程度の価値しかありません。

ソケット追加クエ>>>>>Exceptionalベースのポールアームという図式が成り立つ以上、この選択肢を取ることはありえないと言えるでしょう。


キューブレシピでソケットを追加する

前段のソケット追加クエが、難易度ごとに一度しか行えないのに対し、キューブレシピのソケット追加は何度でも行えます。

使う材料も廉価なものなので、こちらで4ソケットにトライするのはオススメです。

穴あけレシピ

使用する素材は、
『Ralルーン』
『Amnルーン』
『完璧なアメジスト』

ルーンは適当な周回でそこそこ拾えますし、P-アメもよほどでない限りひとつはスタッシュに入っていると思います。

ただし追加されるソケット数は、『1/最大ソケット数』で抽選されるため、ベースによって1/4~1/6の関門をくぐる必要はアリ。

良いベースほど最大ソケット数は多い傾向にあるので、トライ&エラーでいきましょう。


イシリアルベースは貴重

プレイヤー自身にはデメリットが大きく、まるで使い物にならない、
『イシリアル(Ethereal)』

しかし傭兵は装備の耐久値を減らさないで扱えるため、一転してメリットしかなくなります。

また上記画像の要求STR/DEXの通り、通常よりも要求値が-10されているされるのも大きなポイント。

通常のコロッサスヴォウジェは非常に高いSTRを求められるのですが、イシリアルであればなんとか素のステータスでも装備できるようになるでしょう。



更に与ダメージも通常品とは比較にならない数値を叩き出すため、殲滅力up及び、安定したライフ吸いで傭兵の生存率が大幅に引き上がります。

育成段階はまだ気にすることはありませんが、装備を揃えていく段階でいつかはイシリアル品を手に入れられるようにしましょう。


RW:Infinity用のベースはどれにすべきか?

さてここまでの話は育成段階~HELLクリア程度のRW:Insightが前提でした。

しかし超級RWと呼ばれる雷ビルドの最終目標、Infinityでは話が異なります。
なにせ、『Ber+Mal+Ber+Ist』ですから、ベースで妥協すべきではありません。最高のDPSを持つポールアームを探し出し、少しでも火力を底上げする努力は必須。

スレッシャーorジャイアントスレッシャーがベスト

結論から言うと、ポールアームで最強のベースはスレッシャーorジャイアントスレッシャーです。
『要求ステータスが低め』&『ダメージ高い』&『振りが速い』と、弱点無しの優良ベース。

名称要求Lv.qlvlSTR/DEX最大穴数ダメージ速度

スレッシャー
5371152/118512-141-10

G・スレッシャー
6685 188/140640-114-10

攻速の欄は分かりづらいですが、『基本値に対して-10』なので通常振りよりも速いことを意味します。

その他のポールアームが速度『0』や『+10』であるのに対し、この二つのみが『-10』を許されています。

Act2傭兵にとってのIAS(攻速+)はライフの吸いに直結=生存性上昇であるため、DPS以上の恩恵を受け取れます。コレ重要。

またG・スレッシャーは最低ダメージが他に比べて抜群に高く、安定した殲滅&ライフ吸いを供給。


難点はドロップ性の悪さで、qlvl85のジャイアントスレッシャーは色付き問わず落ちていることが珍しいぐらいで、その中から『4ソケット+イシリアル』を見つけるとなると、かなり骨が折れます。

参考までにイシリアルのスレッシャーですら、HR×1~2での取引があるほどです。
ジャイアントスレッシャーで最良のベースを拾えたら、いくらで捌けるでしょうね?

キューブレシピでどんどんソケット追加にトライしよう

Infinityを自身で使うにしろそうでないにしろ、『イシリアル&穴なし』のスレッシャーかジャイアントスレッシャーを拾った場合は、問答無用でキューブレシピにトライすべきです。

1/5 or 1/6のギャンブルをくぐり抜けられれば、晴れてHR以上の価値を持つポールアームが手に入るからです。期待値は超高い!


コメント